メインマシンのCPUをi7-7700に変更

4K動画を編集したくて、今までのCPUだとエンコードに時間がかかり過ぎるので、メインマシンのCPUをIntel i7-7700@3.6GHzに変更しました。

今まで使っていた、i5-6500のCINEBENCH R15の結果
OpenGL : 101.98 fps
CPU : 524 cb

そして、今回変更した i7-7700のCINEBENCH R15の結果
OpenGL : 116.dd fps
CPU : 808 cb

結果を比較するとOpenGLに関しては10%ぐらいアップ、CPUに関しては154%ぐらいになってる。約1.5倍かな。

CPU-Zの結果

CPU-Zのストレステストで10分作動させても、60度ぐらいで頭打ちになってるので発熱は今の所大丈夫かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください