わたしのGPD Pocket

IMG_6040

いま、小型端末愛好家の間では?話題沸騰(死語)のPC端末です。
サイズはとても小さく、小型タブレットサイズなのですが、OSはWindows10が動き、キーボードも変態配列だけどちゃんとついている凄いやつです。

手元に届いてから、仕事が忙しくて2週間ぐらい放置してたけど、お盆休みを利用して端末のセットアップをしてみました。

  • インストールしたソフト・設定した項目
    • Google日本語入力 https://www.google.co.jp/ime/
      FEPとして必須
    • chrome https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html
      Webブラウザとしては必須。複数端末で入力項目の共通化
    • 左・右ALTで日本語/英字切替、DelとBSを入替え
      US配列なので、日本語入力するために必須

    • Dropbox https://www.dropbox.com
      ファイル同期
    • AFX http://akt.d.dooo.jp/
      2画面ファイラ。かれこれ20年ぐらい愛用してるかもしれない。
    • Executor http://executor.dk/
      ランチャーアプリ
      メインマシンではCAPS(CTRL)+スペース起動だけど、PocketではCAPSキーが極小なので、左SHIFT+スペースで起動
    • OpenTween
      macなら夜フクロウ一択なんだけど、Winではこれが一番シンプルでよいかな。
    • atom
      エディッタとして。Pocketでコーディングすることはほとんどないとおもうんだけど、クラウドで環境を共通できるので
    • Mouse without bordres
      メインマシンでマウスを操作
    • W10Wheel
      ブラウザでページ操作するために。ネットを見ると右クリック押しながら、ポインティングデバイスをスクロールしてる人が多いけど、自分は左クリック押下しながらにした。これだとウィンドウサイズ変更できないけど、ほとんど最大化してアプリを使うので、サイズ変更するときは常駐解除するようにした。